RECOMMEND
しずおかの文化新書12 植物の富士登山 〜植物の垂直分布や植生から見える富士山の姿〜
しずおかの文化新書12 植物の富士登山 〜植物の垂直分布や植生から見える富士山の姿〜 (JUGEMレビュー »)
岡 秀一,下田 路子,河村 正幸,菅原 久夫,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,鈴木 一記,八木 洋行
RECOMMEND
しずおかの文化新書11 〜漆喰鏝絵 天下の名工〜 伊豆の長八・駿府の鶴堂
しずおかの文化新書11 〜漆喰鏝絵 天下の名工〜 伊豆の長八・駿府の鶴堂 (JUGEMレビュー »)
日比野 秀男,安本 收,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,八木 洋行
RECOMMEND
しずおかの文化新書9 しずおかSF 異次元への扉〜SF作品に見る魅惑の静岡県〜
しずおかの文化新書9 しずおかSF 異次元への扉〜SF作品に見る魅惑の静岡県〜 (JUGEMレビュー »)
宮野 由梨香,鼎 元亨,石和 義之,関 竜司,磯部 剛喜,高槻 真樹,岡和田 晃,横道 仁志,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,小梅
RECOMMEND
しずおかの文化新書8 シリーズ知の産業 しずおかオートバイ列伝
しずおかの文化新書8 シリーズ知の産業 しずおかオートバイ列伝 (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,藤倉 幸,榎戸 真弓,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,鈴木 一記
RECOMMEND
実践 ホスピタル・プレイ
実践 ホスピタル・プレイ (JUGEMレビュー »)
松平 千佳,フランシス・バーバラ,江原 勝幸,森 裕樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
しずおかの文化新書5 恐るべし!? 外来生物 〜しずおかに侵攻する生物の実態〜
しずおかの文化新書5 恐るべし!? 外来生物 〜しずおかに侵攻する生物の実態〜 (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,杉野 孝雄,三宅 隆,北川 捷康,國領 康弘,板井 ?彦,平井 剛夫,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,小梅
RECOMMEND
しずおかの文化新書2 シリーズ知の産業 しずおかホビーは凄い!
しずおかの文化新書2 シリーズ知の産業 しずおかホビーは凄い! (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,芳賀 正之,榎戸 真弓,オオゴシ* トモエ,大村 和男,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美
RECOMMEND
しずおかの文化新書1 シリーズ富士山 人はなぜ富士山頂を目指すのか
しずおかの文化新書1 シリーズ富士山 人はなぜ富士山頂を目指すのか (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,荻野 裕子,堀内 眞,池谷 圭次,梶山 沙織,野本 寛一,鈴木 啓造,萩田 博,鈴木 大治
RECOMMEND
しずおかの文化新書3 しずおか竹取物語
しずおかの文化新書3 しずおか竹取物語 (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,重岡 廣男,鈴木 一記,柏木 治次,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

駿河三文オペラ

スタッフの日常を伝えるブログ
<< ウチノさんと地震雲 | main | 誕生日月間 >>
営業あの手この手
0
    事務所にいろいろな業者から営業の電話がかかってきます。コピー機のリースにレアメタルの先物取り引き、ホテルの会員権、ネット通販店の開業案内などなど、まあ賑やかです。大抵は「社長様おられますか」という感じでかかってくるから察しはつくんですが、時々、手が込んでるなーと感心するものもあります。

    たとえば、先日かかってきた東京の出版社(自称)からの取材依頼。

    「来春、弊社の月刊雑誌◯◯で静岡の中小企業の特集を組む事になりました。つきましては、社長様のお話を伺わせていただけませんか」
    「はあ、構いませんが」
    「後日、こちらからレポーターが伺って、業界の景気などについてインタビューします。カメラマンも同行して社長様のお写真を撮影させていただきます」

    いまひとつ内容が見えないので、詳細を尋ねようとすると、相手はどんどん言葉をかぶせてきます。

    「テレビにも登場している人気女優の◯◯さん、ご存知ですよね? 彼女がレポーターとして伺います。財界にもコネがある方なんですよ。そうそう、社長とツーショットの写真も撮らせてくださいね。それから、取材の日時なんですが、ちょうど来週金曜日の午前中に静岡で撮影があるので、もし可能でしたら、午後に寄らせていただきます。ご都合はいかがですか?」
    「えーっと、ちょっと待ってね。取材の意図がよくわからないんですが」
    「経済誌ですよ。月刊の。それでですね、実は有名女優さんを起用するものですから制作コストが高くなってしまいまして。ついては協賛金という形で、皆様に1口ご協力をお願いしております」
    「ヒトクチ?」
    「7万円ほどになります」
    「あ、お金がかかるんだ」
    「といいますか、掲載の条件になりますので。他社の社長様は了承していただいておりますよ」
    「うちは結構です」
    「えっ?(ものすご〜く意外!という感じで)結構といいますと?」
    「取材していただかなくてもいいですよ」
    「はあ、そうですか。わかりました。では」

    ガチャ。

    あまりにも素早い撤収だったので、電話を切ったあと、もしかしたら僕はすご〜く良い話を一方的に断ってしまったんじゃないかと、一瞬だけど後悔に似た感情すら芽生えてしまいました。

    考えてみれば、社長の名前も知らない会社に取材依頼なんかしないよね、普通は。雑誌に掲載して広告料を請求というお決まりパターンだってことは明白なんですが、その辺はテクニックというか、話術というか、上手かったですよホント。途中までその気になってたもん。幸か不幸か、僕はその女優さんを知らなかったんだけど、もし、レポーターが滝川さんだったら、間違いなく二つ返事で快諾していたことでしょう。協賛金3口くらい奮発して。
    | - | 23:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    岡○なつきさんですね。
    | ft | 2008/11/27 7:09 PM |










    http://blog.souheki.jp/trackback/984345