RECOMMEND
しずおかの文化新書12 植物の富士登山 〜植物の垂直分布や植生から見える富士山の姿〜
しずおかの文化新書12 植物の富士登山 〜植物の垂直分布や植生から見える富士山の姿〜 (JUGEMレビュー »)
岡 秀一,下田 路子,河村 正幸,菅原 久夫,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,鈴木 一記,八木 洋行
RECOMMEND
しずおかの文化新書11 〜漆喰鏝絵 天下の名工〜 伊豆の長八・駿府の鶴堂
しずおかの文化新書11 〜漆喰鏝絵 天下の名工〜 伊豆の長八・駿府の鶴堂 (JUGEMレビュー »)
日比野 秀男,安本 收,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,八木 洋行
RECOMMEND
しずおかの文化新書9 しずおかSF 異次元への扉〜SF作品に見る魅惑の静岡県〜
しずおかの文化新書9 しずおかSF 異次元への扉〜SF作品に見る魅惑の静岡県〜 (JUGEMレビュー »)
宮野 由梨香,鼎 元亨,石和 義之,関 竜司,磯部 剛喜,高槻 真樹,岡和田 晃,横道 仁志,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,小梅
RECOMMEND
しずおかの文化新書8 シリーズ知の産業 しずおかオートバイ列伝
しずおかの文化新書8 シリーズ知の産業 しずおかオートバイ列伝 (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,藤倉 幸,榎戸 真弓,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,鈴木 一記
RECOMMEND
実践 ホスピタル・プレイ
実践 ホスピタル・プレイ (JUGEMレビュー »)
松平 千佳,フランシス・バーバラ,江原 勝幸,森 裕樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
しずおかの文化新書5 恐るべし!? 外来生物 〜しずおかに侵攻する生物の実態〜
しずおかの文化新書5 恐るべし!? 外来生物 〜しずおかに侵攻する生物の実態〜 (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,杉野 孝雄,三宅 隆,北川 捷康,國領 康弘,板井 ?彦,平井 剛夫,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,小梅
RECOMMEND
しずおかの文化新書2 シリーズ知の産業 しずおかホビーは凄い!
しずおかの文化新書2 シリーズ知の産業 しずおかホビーは凄い! (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,芳賀 正之,榎戸 真弓,オオゴシ* トモエ,大村 和男,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美
RECOMMEND
しずおかの文化新書1 シリーズ富士山 人はなぜ富士山頂を目指すのか
しずおかの文化新書1 シリーズ富士山 人はなぜ富士山頂を目指すのか (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,荻野 裕子,堀内 眞,池谷 圭次,梶山 沙織,野本 寛一,鈴木 啓造,萩田 博,鈴木 大治
RECOMMEND
しずおかの文化新書3 しずおか竹取物語
しずおかの文化新書3 しずおか竹取物語 (JUGEMレビュー »)
八木 洋行,重岡 廣男,鈴木 一記,柏木 治次,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

駿河三文オペラ

スタッフの日常を伝えるブログ
しずおかの文化新書|最新刊の告知です
0
    弊社が担当させていただいた本をご紹介させていただきます。

    ○しずおかの文化新書13
    「球音が消えた夏〜戦時下の球児たち〜」
    2013年05月31日発行

    球音が消えた夏

    今回の新書のテーマは、戦前戦後の高校球児たち。

    7月から始まる夏大会に向けて、
    ウォーミングアップがてら(?)、
    静岡県の高校野球について、
    知識を蓄えてみてはいかがでしょうか。

    発売は今週の金曜です★

    アマゾンでも取り扱う予定ですので、
    アップしたら、ご報告しますね。
    | おしらせ | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    富士山が世界遺産になる前に必読すべし
    0
      先日の富士山の世界文化遺産登録勧告の報道を受け、
      「しずおかの文化新書」のシリーズ富士山の売上げも
      おかげさまで少しずつ上がっているようです。

      しずおかの文化新書とは、
      公益財団法人 静岡県文化財団
      年4回、テーマを変え発行している本です。

      なかでも、年1回、富士山(223)の日には、
      「シリーズ富士山」として、
      富士山をテーマにした本を発行しています。

      ☆初年度の2011年2月23日は、
      「人はなぜ富士山頂を目指すのか」

      ☆2年目の2012年2月23日は、
      「湧水〜富士山に消える24億トンの水の行方〜」

      ☆3年目の2013年2月23日は、
      「植物の富士登山 〜植物の垂直分布や植生から見える富士山の姿〜」

      と現在3シリーズ発行しています。

      ちなみに来年2月23日に向けて、
      新しいシリーズの制作にあわせて、先生方が執筆中です。

      富士山が世界文化遺産化を目前ということっで、
      一度、富士山について学んでみませんか?

      新書はワンコイン(500円)なので、
      お財布にもとってもやさしいお値段ですよ〜☆
      八木 洋行,荻野 裕子,堀内 眞,池谷 圭次,梶山 沙織,野本 寛一,鈴木 啓造,萩田 博,鈴木 大治
      静岡県文化財団
      ¥ 500
      (2011-02-23)

      岡 秀一,下田 路子,河村 正幸,菅原 久夫,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,鈴木 一記,八木 洋行
      静岡県文化財団
      ¥ 500
      (2013-01-31)

      | しごと | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      静岡を代表する漆喰の名工といえば?
      0
        弊社が担当させていただいた本をご紹介させていただきます。

        ○しずおかの文化新書11
        「伊豆の長八・駿府の鶴堂〜漆喰鏝絵 天下の名工〜」
        2012年12月27日発行

        静岡県下の書店はもちろん、
        松崎町を代表する「長八美術館」でも本を手に取ることができますので、
        ぜひごらんください。

        駿府の鶴堂は、今まであまり世に出てきてこなかった人なので、
        (文献的には、、、、)
        静岡の歴史に興味がある方はぜひ読んでみて下さいね☆


        評価:
        日比野 秀男,安本 收,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,八木 洋行
        静岡県文化財団
        ¥ 500
        (2012-12-27)
        コメント:静岡を代表する漆喰の名工、入江長八と森田鶴堂について紹介されている一冊です。森田鶴堂は文献が乏しく、世に出回っていない情報が多く、とても読み応えがあると思います!

        | おしらせ | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        SFマガジンに掲載されました!
        0
          弊社で編集を担当した、しずおかの文化新書「しずおかSF 異次元への扉」が、 SFマガジン9月号に紹介されました!
          早川書房のSFマガジンと言えば、SF好きなら誰もが知っている有名な雑誌です。








          昭和34年に創刊され、ここから小松左京や星新一など著名なSF作家が
          活躍していきました。 まさに日本のSF黄金時代を築き上げたSF専門誌なんです。
          そんな名高い雑誌にカラーページのレビューに掲載していただき、
          本当に光栄に思っております。
          SFマガジン編集部の梅田さん、どうもありがとうございました!

          この本は、執筆いただいたSF評論賞チーム8名のみなさんのご協力により、 静岡県に縁のあるSF作品を多彩なアプローチでご紹介しています。

          作品論集と作家論集に分かれた2つの構成になっています。
          編集部が注目したのは、 過去のしずおかの文化新書シリーズでお世話になっている、杉山惠一氏にスポットを当てた作家論。
          作品に出てくる登場キャラクターをイメージした独特なタッチのイラスト画も紹介されていて、 杉山先生の意外な素顔が覗けちゃいます。

          根っからのSF好きのアナタも、
          これからSFの世界を覗いてみたいというアナタも、
          ぜひ書店でお手にとってみてくださいね! 弊社のオンラインショップ「SOUHEKI-SHA BOOK SERVICE!」または、Amazonのサイトからもご購入できます。

          しずおかSF異次元への扉
          | おしらせ | 11:28 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          静岡をSF的な視点から見ると意外とすごい!?
          0
            弊社が制作を担当させていただいた本の
            新刊が出ましたのでご報告いたします☆

            -----------------------


            しずおかSF異次元への扉

            2012年6月30日
            しずおかの文化新書9
            「しずおかSF 異次元への扉〜SF作品に見る魅惑の静岡県〜」
            発行:静岡県文化財団

            従来の「空想科学小説」という定義を超え、
            スペキュレーティブ・フィクション(思索的小説)という
            広義的な意味を持つまでに発展していったSF。
            日本では終戦後に持ち込まれた欧米の作品に影響を受け、
            1959年に『SFマガジン』が創刊、星新一、小松左京らがデビューし、
            日本独自のSF文化が広がっていきました。
            本書は、SFが生まれたルーツを辿りながら、
            静岡県とゆかりのある作品を多彩なアプローチで紹介します。
            名作の中に、静岡県風土の魅力を再発見してください。

            ●編集長:八木 洋行
            ●執筆者:【SF評論賞チーム・プロジェクト 静岡】
             宮野 由梨香、鼎 元亨、石和 義之、関 竜司、
             礒部 剛喜、高槻 真樹、岡和田 晃、横道 仁志

             鈴木 啓造、鈴木 大治、カーコスキー 朱美、小梅

            ●仕様:新書サイズ(タテ182mm×ヨコ108mm×厚み12mm)/全232ページ
            ●重さ:200g【メール便対応商品】

            -----------------------

            「羽衣」、「ゴジラ対へドラ」「日本沈没」
            「ウルトラマン」「究極超人あ〜る」「攻殻機動隊」
            「無敵超人ザンボット3」「機動戦士ガンダム」など
            静岡が舞台となった作品について、
            SF評論チームがさまざまな視点で論じています。
            また、静岡を代表するSF作家である
            藤枝静男、瀬名秀明、杉山恵一についても取りあげています。

            SF評論集はいろいろあっても、
            静岡について取りあげているSFの本はあまりないのでは???

            1冊500円ですので、ぜひお手にとっていただけたら幸いです☆

            静岡県内書店にて販売中です。
            評価:
            宮野 由梨香,鼎 元亨,石和 義之,関 竜司,磯部 剛喜,高槻 真樹,岡和田 晃,横道 仁志,鈴木 啓造,鈴木 大治,カーコスキー 朱美,小梅,八木 洋行
            静岡県文化財団
            ¥ 500
            (2012-06-30)

            | おしらせ | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |